endlessの「なぜにボヤく?」

ライトスタンドのぬかる民
想いのままにあらゆる事象を斬る!!(ボヤく?)
他チームから来た選手が中心に阪神タイガースは活躍中で〜す
どこかおかしい政治・経済・社会、今年度も一刀両断?!
権力のアホどもに喝!(まだそれでも小泉以来、国民を思考停止状態にさせた自○党別名まやかし党を支持しますか?)
年金・薬害事件や後期高齢者医療そして暫定税率
業者・木っ端役人のための政治なんですよこいつらのやっとることは。
民主党に極端な支持をした方々、2大政党制なんてムリとわかるしょう?
そして、ファンもどきや応援団気取りのイタイ輩に天誅を!!
「自分だけよければそれでいい」というバカども
自身を磨くことなく、自身の学歴・経歴や知人の力にばかり頼る薄っぺらな輩
に徹底批判を!!!
 






<< 第132回天皇賞(秋)(GI) | main | デイリースポーツ・松下記者ありがとう!! >>

ミッキー!まだやれますって!(天皇賞・秋)
1.ヘヴンリーロマンスが優勝!鞍上は松永幹夫騎手拍手

終始内を回って最後うまく開いたゼンノロブロイの隣に入り差し切った!

私、この方について少し不満が・・・。
恐らく今年で最後の騎乗といわれていますね。
山本調教師の定年にあわせて、調教師試験を受け跡を継ぐと。

そのことを知人から聞いたとき、何で?と思いましたよ。
まだできますやん!勝てますやん!勿体ないと。

関西の騎手陣はレベルが高いと思ってますよ。
武豊がクローズアップされがちですが
福永だっている、藤田・四位もいる。
安田・角田の中堅どころ、武幸・池添・和田・高橋亮の若手
石橋・熊沢・本田のベテラン陣、腕達者の芹沢
穴ジョッキーの橋本美・秋山・太宰もいる。
これだけの布陣ですから、必ずしも武豊!武豊!ばかりでない。
栗東自体がアットホームときいてますし。

その中でちょっと地味になりかけている印象も
なかなか乗れるジョッキー。
もっともっと関西を引っ張って行く役割の騎手と思ってたのに。

師匠の引退とはいえ、まだ早いですよ辞めるのは。
残念だなあと思いつつみています。



我がハットトリックは伸びてはいるんでしょうが。
それこそスローペースにやられた印象です。



auther : endless | 競馬 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントを投稿する









この記事のトラックバックURL
http://endless.tblog.jp/trackback/56852

トラックバック